パーソナルデザイン・タイプごとに似合う着物の具体的な例

前回、どのパーソナルデザイン・タイプの人でも着方によって着物でステキになれますよ、と説明しました。

今回は簡単ではありますが、パーソナルデザイン・タイプごとに似合う着物の例を紹介しましょう。

パーソナルデザインごとの着物

着物を選ぶときに、各パーソナルデザインごとに以下のポイントに注目して選ぶと良いでしょう。

■ ファッショナブル・タイプの着物の一例

  • 華やかで大きな柄のもの
  • 半襟の幅が少し広いもの
  • 着物とはメリハリのある色の帯
  • 華やかな変わり結び
■ ナチュラル・タイプの着物の一例

  • 無地のもの
  • 上品な縦の柄や直線的な柄のもの
  • 規則的で小さい花柄のもの
  • ほどよい変わり結び
■ グレース・タイプの着物の一例

  • 無地(地模様)のもの
  • 小花の柄や、きちっと並んだ柄のもの
  • 着付けは正統派にしましょう
  • 標準的で上品な変わり結び
■ フェミニン・タイプの着物の一例

  • 中くらいの花柄のもの
  • 少し大きめの柔らかい花柄のもの
  • 華やかな帯
  • 帯揚げも華やかにしましょう
■ ロマンス・タイプの着物の一例

  • 大きめで柔らかい丸みのある柄のもの
  • 抜き襟
  • 半襟を幅広にしましょう
  • 華やかな変わり結び
■ キュート・タイプの着物の一例

  • 大きさの違う花柄がまじるもの
  • 半襟の色を楽しみましょう
  • 少し抜き襟
  • 変わり結び(アシンメトリーのもの)

上で紹介したものはあくまで一例ですが、参考になるかと思います。

ところで、前回の記事で帯の工夫について触れましたが、帯というなら帯揚げや帯締めの形でも一工夫で、パーソナルデザインごとの着物を楽しめますよ。

例えば、グレース・タイプなら帯揚げは帯の中に、ファッショナブル・ロマンス・キュートなら帯の上に華やかにアレンジ、などといった具合ですね。

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

Q:グレース・タイプは着物で、キュート・タイプは浴衣?

新年ということで、今回はお着物のお話です。

先日、タイムリーなことに、次のような質問がありました。

:グレース・タイプは着物が似合うけれど、キュート・タイプは着物は似合わず、浴衣が似合う――と、どこかで聞きましたが本当ですか?

キュート・タイプだって似合う着物はあります

この質問、「本当ですか?」と聞かれれば、正解は「本当ではない」ということになります。

実際、コンサルティング中には、
グレース・タイプは正統派の着物の着こなしで充分美しくなれ、とても似合う」
ということをお話しすることもあります。

また、
キュート・タイプは小ジャレた浴衣でも充分可愛い」
などと、ご説明することもよくあります。

ですが、これはグレースは着物は似合うけれど浴衣はダメ、とか、キュートは浴衣は似合うけれど着物はダメ、という意味ではありませんよ。

着物と一口でいっても、そのデザインは実にさまざまな物があり、細かい違いを見ていくだけで、どのパーソナルデザイン・タイプにも似合う着物や浴衣がちゃんと存在しています。

つまり、「自分の個性」に合った着物や浴衣を探せば良いわけです。

ですので、グレースだろうが、キュートだろうが、着物や浴衣にNGを出す必要はないんですよ。

「何を着るか」だけでなく「どう着るか」も大事

先ほど、似合うデザインの着物や浴衣を探せばいい、と書きましたが、ここで大事なことをもうひとつ。

それは「着こなし」です。

実のところ、同じデザインの着物であっても、少し着方を変えるだけでも似合う度合いが変わります。

例えば――同じ着物でも、帯で一工夫。

帯がグレースに似合いそうな正統派のお太鼓だったのなら、変化のある変わり結びにすれば、ファッショナブルキュートにだって似合うものに変化します。

他にも半襟の色選びで工夫できます。

グレースナチュラルは、自分のパーソナルカラーの中の白や薄めの色を持ってきて着物とグレデーションにすると似合いますし、他のタイプは着物の補色などを(当然、自分のパーソナルカラー内から)選ぶようにする、といった具合です。

他にも工夫できるところはありますが、以上のように、細かいところの着こなしの変化で同じ着物を違うパーソナルデザイン・タイプの人が着ることだってできるんですね。

(もちろん、これは着物だけの話ではなく、服装全般に通じる話でもありますよ)

ということで、どのパーソナルデザイン・タイプの人も、自分に似合う着物や浴衣を選んで、和装も楽しんでみてくださいね。

今回はここまで。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

松坂桃李さんと戸田恵梨香さんのご結婚に寄せて

俳優の松坂桃李さんと女優の戸田恵梨香さんがご結婚――
ということでマスコミを賑(にぎ)わせましたね。

芸能誌などにも事前に全く知られずに、結婚発表まで行き着いた、ということでも話題になっていました。

さて、当ブログおなじみ「吉事があれば、すぐさまパーソナルデザイン談義」ということで、松坂さんと戸田さんのパーソナルデザインについてのお話とまいりましょう。

松坂さんと戸田さんのパーソナルデザインは?
■ 松坂桃李さん
 ・パーソナルデザイン:「グレース」タイプ

身長183センチと長身ながら、お顔だちからは大きなイメージがありませんね。
(小さく見えるという意味ではありませんよ)

物静かな語り口が特徴ですが、それがとても素敵で上品な雰囲気をかもし出しています。

■ 戸田恵梨香さん
 ・パーソナルデザイン:「キュート」タイプ

テンポが速く快活なイメージで、言うなれば「カッコ可愛い」という感じのかたですね。

飾り立てすぎるよりも、ちょっと変化のあるデザインが似合うタイプ。

今回の結婚発表の際に、以前、ドラマ「大恋愛」で共演したムロツヨシさんが一緒に話題にのぼっていました。

あのドラマでは戸田さんの装いが毎週とてもお似合いで、キレイでかわいくて、それでいて知的で――
と、本当に素敵だったんです。

同じパーソナルデザイン・タイプの人が、お手本にできるような装いでしたよ。

それにしても、このカップルも、またまた「グレース」「キュート」の組み合わせですね。

かわいく元気でいつも新鮮な魅力を持つ戸田さんを、優しいほほ笑みで見守る松坂さん、という絵が目に浮かぶような気がします。

(もちろん、当人たちの性格とはまた別の話です。あくまでパーソナルデザインから見るイメージの話なんですけどね)

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

オンライン買い物同行(旧:デジタルカタログ買い物同行)

post on 12月 7th, 2020
Posted in オンライン買い物同行

オンライン買い物同行、始めました。

――といっても、以前からおこなっていた「デジタルカタログ買い物同行」の名前を”今風”に変えただけなのですが・・・ご依頼を受け付け中です。

オンライン買い物同行とは?

オンライン買い物同行は、受診者さんがお家にいながら受けられる買い物同行 です。

ファッションアイテムを買う際に、ネット通販サイトをご利用のかたも多いかと思います。

受診者さんとコンサルタントがそれぞれ自分の家から、同じサイトのアイテムのページにアクセスをしつつ、電話でそれらのアイテムひとつひとつについて「似合うのかどうか」「購入しても問題ないかどうか」などをアドバイスします。

家にいながらできる内容ですので、開始時間も通常のお店に出向く買い物同行と比べて自由度が高いのがメリット です。

例えば、「仕事から帰宅後、夜9時から始めたい」といったご依頼にもお応えできるわけです。

反面、デメリットとして、ネット上のページを見ての判断ですので、サイズや色目などが実物と多少ちがう場合もありますので、商品のご購入はあくまでご本人の判断でお願いします。

完全な状況で買い物がしたい、というのであれば、やはり通常のお買い物同行を受けられるのが、もっとも確実です。

通常の買い物同行については、こちら↓のリンク先をご覧ください。

オンライン買い物同行は、通常の買い物同行を受けられたかた限定のサービスです

オンライン買い物同行には条件がございます。それは、

「オンライン買い物同行のご依頼受け付けは、通常のお買い物同行を一度、受けられた受診者さん限定」

――というものです。

受診者さんがお店でお着替えされた実物の姿を、コンサルタントが自分の目で見ることで、その受診者さんの完全な情報が把握できます。

その「完全な情報」があるので、ネット上のアイテムを画面上で見ても、だいたいのアドバイスができるようになるわけです。

ということで、まだ、通常のお買い物同行を受けられたことのない受診者さんは、まずそちらをご依頼ください。

メイクはオンラインで判断するのはタブーです

メイクについては、実物を付けたお顔を見ての判断が必要ですので、本サービスでは対象外 となります。

化粧品はあなたの顔色に関わる重要なアイテムです。
顔に直接、付くアイテムですからね。

アイテム選びを少しまちがえるだけでも、大きな影響がでてしまいます。

そんな重要アイテムを安易に画面ごしで判断するのはまちがいの元、というのがベストカラーコムの考えです。

ということで――
化粧品のアドバイスについては、通常の買い物同行をご依頼ください。

くわしい情報については以下のリンクから

よりくわしい内容は以下の公式サイトへのリンク先にありますので、ご覧ください。

関連リンク:オンライン買い物同行

また、当ブログ内で過去に紹介した感想文もありますので、そちらもご覧になるとよりわかりやすいかと思います。

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

受診者さんの感想メール紹介――「コンサルではイメコンの歴史から説明され、より興味が強くなりました」(20代・女性)

今回もコンサルティングの感想メールをご紹介します。

― お客さまの了承を得られた場合のみ紹介しています ―

今回の受診者のA・Tさん(20代・女性)の情報は――
  • パーソナルカラー:「冬」
  • パーソナルデザイン:「キュートアバンギャルド」

・A・Tさんの感想メール


先日は診断して頂き有難う御座いました。
自宅に戻り、お送り頂いたお写真と資料を確認させて頂きました。

パーソナルカラーのチェックからパーソナルデザイン診断、メイクまであっという間のひと時でした。

私自身大学在学時、コミュニケーションに関して学んだ経験があり、第一印象や振る舞いに関してとても関心があった為、直接イメージコンサルティングの歴史からご説明頂き、よりイメージコンサルティングの興味、関心が深まりました。

過去に受診したパーソナルカラー秋から今回パーソナルカラーが冬になりかなり戸惑いがありましたが、少しずつパーソナルカラー冬のアイテムを増やしていこうと思います。

パーソナルデザインに関してキュートアバンギャルド の説明で「小柄な姉御肌」というのがまさに自分だなと思いながらキュートアバンギャルド の説明を聞いていました。これから冬アバンギャルドの装いをした際の周りの反応が楽しみになりました。

昨今SNSで知識を発信、得る機会が容易になりました。そして必然的に素人から発信されている情報も多い為、誤った情報もあるということを見極め、頂いた資料や先生の過去のブログ記事を参考にトライアンドエラーをしながら自分に似合うベスト、ベターなものをチョイスできるよう今後ファッション、メイクを楽しんでいきたいと思います。

改めまして診断頂き有難う御座いました。
今後共どうぞ宜しくお願い致します。

A・Tさん、ご感想、ありがとうございました。

ご感想のなかにもあったように、コンサルティング中にイメージコンサルティングの歴史や現状、それらをどのように受診者さんの人生に役立てていけば良いのか、など、さまざまなお話をします。

イメージコンサルティングの本質・・・なんていうと少しおおげさですが、少しでもそれを受診者さんに知ってもらうことで、イメコンを自分の人生に活かしたいというモチベーションにつながるように、と考えています。

とにかく、イメコンにかかわるさまざまなお話を次々としますので、頭がパンクしそうだと感じる受診者さんがいらっしゃるかもしれませんが、わからないことが出てきたら、後日、いくらでもご質問ください。

一気に理解しないといけないものではありませんので、少しずつ少しずつ、コンサルタントと一緒に学んでいけば、すぐにパーソナルカラーとパーソナルデザインを使いこなせるようになると思います。

A・Tさんも遠慮なさらず、いつでもご連絡くださいね。

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

受診者さんの感想メール紹介――「歩いているときでも、だれに会うときにでも堂々と過ごせるようになる」(20代・女性のご家族について)

前記事で感想を紹介したA・Hさんのご実家は有名企業の経営一族でいらっしゃるのですが、今回はそのご実家のかたがたが受診されたことについて、触れられている部分をご紹介します。

― お客さまの了承を得られた場合のみ紹介しています ―

・A・Hさんの感想メール(続き)


また、叔父や母をはじめ家族や弊社の者もたくさん見ていただきありがとうございました。

私が覚えている限り一度も口紅をつけたことのなかった母が毎日口紅をつけて、今日はこれにしてみたよーと報告してくるのがとてもうれしいです。

叔父も私や母と同じく弊社に勤めているのですが、母が強いためなかなか自分がだせなかったりすると私が入社する前からよく話をきいていました。

優しくて気さくな叔父は、プライベートでもなかなか自分の話を率先するほうではなかったのですが、コンサルをうけてからすぐ報告をしてくれてとても驚きました。

とても充実して楽しい時間だったんだと思います。

コンサルで見ていただいたのは外見でしたが、自分の外見に自信をもって合うものをチョイスできるようになったという実感があるだけで今後会社でも、道を歩いているときでも、だれに会うときにでも堂々と過ごせるようになるのだなと感動いたしました。

A・Hさんのご感想は、まさにイメージコンサルティングが必要とされている理由そのものですね (^ ^)

前記事でも書きましたが――
自信がないという人が多いこの社会で、大きな自信を持って生きていけることは、それはすごいこと。

それをA・Hさんだけでなく、ご実家のかたがたも実感していただけたのなら、とてもコンサルタント冥利につきます。

イメージコンサルティングは人生を良い方向に変えるための手助けをするもの。

今後もA・Hさんやご家族のかたがたのように、イメージコンサルティングで自信ある人生を送れるようになった、という人々が増えていけば良いなあ、とコンサルタントとして心から思っています。

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

受診者さんの感想メール紹介――「何を着ても似合わないと思っていたのに、似合う服がどんどん見つかるように」(20代・女性)

今回もコンサルティングの感想メールをご紹介します。

― お客さまの了承を得られた場合のみ紹介しています ―

今回の受診者のA・Hさん(20代・女性)の情報は――
  • パーソナルカラー:「冬」
  • パーソナルデザイン:「キュート」

・A・Hさんの感想メール


もともとメイクや洋服などおしゃれに興味がなかったわけではないのですが、自分の外見は好きではなかったし、何を着ても似合わないという思い込みでただシンプルな服装をして、周りと同じメイクをしていました。

今回コンサルを受けたのも、親友がずっと興味があって受けたいけど1人で受けるより一緒に受けたいと話していたので、ほとんど親友と会って楽しめればいいのかなくらいの感じでいました。

ですが、コンサルをうけてみて、自分に似合う色でメイクをしたり、似合う服を着てみて今までよりも何倍もおしゃれが楽しくなりました。

自分の外見のことも、例えば目が小さい気がするとか鼻が低い気がするとか、そういうところばかり気になってどんなメイクや服を着ても結局元がこのままじゃ変わらないなという意識でしたが、自分の今の顔のままでもすごく自信をもっておしゃれできるようになりました。

以前よりずっと鏡を見るのが楽しいです。

お買い物同行を親友としたのも、二人とも合う服のタイプが全く違うのが見ていて楽しかったです。

もちろん親友が似合うのに私が着ると微妙という服が個人的にすごく好きだったりすると、いいなあと思うこともありましたが(笑)、自分に似合うとおすすめされた服を着たときに自分が家から着てきた服をきているときと全く違って魅力的に見えるのがうれしくて、充実した時間でした。

特に印象にのこっているのが、赤いチェック柄のスカートのセットアップを試着したときです。お店に飾ってあるのを見たときは人が着るとどうなるか全く想像つかなかったのですが、いざ試着してみたときに自分でもびっくりするくらいしっくりきて、衝撃だったのを覚えています。

大事にたくさん着ようと思います!^^

A・Hさん、ご感想、ありがとうございました。

A・Hさんは何気なしに友達の付き添いでコンサルを受けただけだったようですが、大きな喜びをさし上げることができたようで、とても嬉しく思っています。

感想文によると、A・Hさんはご自身の外見に自信がなかったとこのこと。
日本人にはそういう人も多いそうです。

ただ自信がないだけでとどまらない「醜形恐怖症(自分は醜いという恐怖症)」というレベルになっている人も、世界に比べて日本にすごく多いという調査もあるとか・・・。

そして、自信を生み出すためのとても大きなポイントのひとつが、ファッションですよね。

ですから、イメージコンサルティングによって自分の個性を活かすファッションを知ることは、自分の人生に自信が生まれることにも繋がるわけです。

自信がないという人が多いという社会において、大きな自信を得て、生きていけるって、それはすごいことだと思いますよ。

もちろん、「私は自信があるよ、外見はともかく中身にはね」という人でも、そこに外見の自信が加わるのですから、これはもう無敵ですね (^ ^)

さて、A・Hさんのご実家はとある有名な企業なのですが、A・Hさんを皮切りに、ご実家のかたがたが次々と受診されています。

それに関する感想もいただいていますので、次回、ご紹介しますね。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

受診者の感想メール紹介――「100点満点の服ばかり揃える必要はないという考え方」(30代・女性)

今回もコンサルティングの感想メールをご紹介します。

― お客さまの了承を得られた場合のみ紹介しています ―

今回の受診者のK・Kさん(30代・女性)の情報は――
  • パーソナルカラー:「秋」
  • パーソナルデザイン:「ナチュラル・ロマンス」

・K・Kさんの感想メール


先日はありがとうございました。とても楽しく、また勉強になりました。

パーソナルデザインは、某所で簡易的にグレースと診断されたことがあり(職業と話し方から診断されたので、外見は関係ないのか?と違和感がありました)、ナチュラルとロマンスという結果には驚いたのですが、普段のファッションを考えてみると、シンプルだったりカジュアルな中にも肌見せの要素があったり、素材が柔らかかったり、それなりに自分で似合うものを感じ取っていたのかなと思い、とても納得しました。

落ち着いた性格ですが歩きなど動きが速く、装飾が多すぎて動きづらい服が苦手なので、そんなところにもナチュラルが出ているのかなと思いました。

また、得意な色は多少パーソナルカラーを外れても大丈夫、苦手な色はメイクで工夫を、というアドバイスはとても心に残りました。

SNSを見ているとかなり若い方も、「この色はパーソナルカラー〇〇には厳禁」「この形は骨格××が着ると事故」という分析をしていて、研究熱心だなと思いつつちょっと息苦しさも感じていたので、工夫はしつつも、100点満点の服ばかり揃える必要はないと考えて、ファッションを楽しみたいと思いました。

またいろいろとご相談させていただきたいと思います。

K・Kさん、ご感想、ありがとうございました。

「簡易的にグレースと診断されたことがある」という部分が少し気になりましたが、当たるも八卦(はっけ)当たらぬも八卦の占い感覚で診断めいたことをしている業者もあるのでしょうか・・・。

また、パーソナルカラー・パーソナルデザインによって「○○は厳禁」「××では事故る」といった考え方の人がいる、というくだりについてですが――

似合うものを外せばパッとしなくなる、というのは事実ですし、それを受け入れた上でファッション選びを楽しめている人は良いのですが・・・

なかには「厳禁」や「事故」という部分が強くなって、パーソナルカラー/デザインに合うもの以外は使ってはいけないかのように、頭を堅くしてしまっている人もいらっしゃいます。

でも――

少しくらいパーソナルカラー/デザインから外れたファッションだからといって、『変な奴が来た! 石を投げてやれ!』なんて事態にはなりませんから安心してください。

つまり、「厳禁の服」や「事故るアイテム」なんてない――くらいの考えで良いんです。

そもそも、イメージコンサルティングは受診者さんのイメージを上げて人生を豊かにするお手伝いをファッション面からしていくもの。

なのに、パーソナルカラー/デザインを知って、かえってファッションについて息苦しくなってしまうのでは、本末転倒ですね。

ここぞという時の「切り札のファッション」としてパーソナルカラーとパーソナルデザインを使ってみる、というくらいの考え方でも充分で、普段は少しくらい楽にしたって、誰も文句なんて言いません。

ですから、頭を堅くしないで、楽しみながらパーソナルカラーとパーソナルデザインを取り入れていってほしいのです。

K・Kさんはご自分でそこに気づかれたわけで、今後、ファッションを人生を楽しむための助けにしていけることでしょう。

そのためにイメージコンサルティングが役立つのなら、本当に嬉しく思います。

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

受診者さんの感想メール紹介――「今回は現役コンサルタントの買い物同行見学の感想です」

今回はベストカラーコム イメージコンサルタント養成講座卒業生の後輩コンサルタントの感想をご紹介します。

前記事で紹介したM・Sさん(20代、冬、グレース・ナチュラル)のお買い物同行をご見学された際のご感想です。

― お客さまの了承を得られた場合のみ紹介しています ―

・Nコンサルタントの感想メール


先日は買い物同行の見学ありがとうございました。

私が勉強になったのはもちろん、受診者さんにとって超!最高に!有益な時間だと確信しました、、、。

先生含め4人全員が冬、内半分ずつグレースとキュート、共通点の多いメンバーでしたが、全員それぞれ違った魅力があり、似合うものも違い、とても楽しかったです。

(編注:このときは、M・Sさんともうおひとかたがお買い物同行を一緒に受けられました)

メインのパーソナルデザインに加え、サブやその取り入れ方、キュートの中でもどの要素に重点を置くとより素敵になるのか、身長はどのくらいか、どんなシチュエーションで着る物なのか、こういった要素を理解して服を選ぶことで更に段違いに素敵になれますね。

目の前で先生に「これが似合う、なぜならこうだから」と教わりつつ、あれだけ時間いっぱい試着を繰り返しているのを見ていると、あの、激!濃密なイメージコンサルタント養成講座の授業を思い出してしまいました。

あれも気絶するくらい濃かったですけど、買い物同行も同等ですね、、、。

グレースとキュートのお二人が、「私達フェミニン入ってないからな~女っぽさが~」などとおどけていましたが、試着室から出てきた瞬間の美しさはとんでもなかったです。

一人の人間としての魅力がギュンと上がって見える中に、しっかり「女性としての魅力、色気」が見えました。
お若いのに!

脳内でいいホルモンがドバドバでました!ウエディングドレス姿の花嫁を見た新郎のトキメキのような、、興奮でした。

見学させていただけて本当によかったです。

Nコンサルタントさん、ご感想、ありがとうございました。

見学しただけなのに、まるでご自分がお買い物同行を受けられたような、楽しさや喜びが伝わってくる内容ですね。

実はお買い物同行って、同行している私もNコンサルタントと同じように、とても楽しんでやれるお仕事だったりします。

言い方は少し変かもしれませんが、受診者さんのお金で着せ替え人形遊びをしているような、「どんどん、この子をステキにしちゃおう!」なんて感じで楽しくなってくるんですよね。

お客さまも大喜びで、私も楽しい――
本当に、イメージコンサルティングって良い仕事です、はい。

って、仕事自慢みたいになってしまいましたが、Nコンサルタントもその楽しさをどんどん味わってほしいなあ、と心から思います。

楽しいことは共有したいですものね、Nさん (^ ^)

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed

受診者さんの感想メール紹介――「グレース=シンプルなだけ、という概念が改まった買い物同行」(20代・女性)

今回はお買い物同行の感想メールをご紹介します。
今回、感想をご紹介するM・Sさんは、前記事で感想紹介したM・Sさんとは別人のかたです。
というか、同じイニシャルでも、全然ちがうお名前です(^ ^;)

― お客さまの了承を得られた場合のみ紹介しています ―

今回の受診者のM・Sさん(20代・女性)の情報は――
  • パーソナルカラー:「冬」
  • パーソナルデザイン:「グレース・ナチュラル」

・M・Sさんの感想メール


先日のお買い物同行では素敵な洋服をたくさん見つけて頂き、誠にありがとうございました!

私は、自分に実際に似合うものの区別がついていませんでしたが、お買い物同行によってかなり理解が深まりました。
また、冬色の区別もだいぶできるようになった気がします!くすみを見極めるのにはまだ苦労しますが、、笑

今回のお買い物同行で自分はグレース要素がどちらかというと強い印象を受けました。グレースのシンプル、ベーシックスタイル以外を選ぶことに苦手意識があったのですが、先生に柄物や少し変わったデザインなどグレースが着られる様々なタイプを教えて頂けたことで、今後買い物する時もグレース=シンプルという概念を捨て、洋服選びができそうです。

また、チャコールグレーのパンツを試着した時に私のナチュラル要素がとても活き活きしていたので、今後も上品にパンツを履きこなしたいと思います!

今思えば、就活の際に好んで着ていたのはパンツスーツでした。周囲にもあなたはパンツスーツの方がしっくりくると言われていたからです。この辺りからもグレースナチュラルが片鱗を見せていたのだろうなと納得しました。

せっかく日本人がほとんど着ないフューシャピンクが似合う冬として生まれたので、今後はフューシャピンクのトップスと出会い素敵に着こなしたいと思ってます!笑

また買い物の際困ったら先生を頼ってしまうかと思いますが助けて頂けたら幸いです。

最後になりますが、香咲先生に診断をお願いして本当によかったです。
ありがとうございました(*^^*)

M・Sさん、ご感想、ありがとうございました。

M・Sさんが感想のなかでおっしゃっていた「グレース=シンプルという概念」が改まって、実は「グレース」タイプにもデザインに幅があることがお分かりになったのが収穫でしたね。

「グレース」タイプは確かにシンプルなものが似合います。だからといって、ただシンプルにしただけでは、オシャレとは言えませんよね。

「グレース」さんの持つ上品さを崩さないデザインのものを選びましょう……つまり、「やり過ぎ注意」と言っているようなものでしょうか。

パーソナルデザインを使いこなすファッションとは、決してステレオタイプにはまることではありませんから。

また、M・Sさんの場合、パーソナルカラーが「冬」ですので、「冬」のあざやかな色が華やかを加えてくれますよね。

「グレース」だから、シンプル=地味でつまらない――にはならないはずですから、どんどん自分に合ったオシャレを楽しんでくださいね。

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

続・外れるパーソナルデザイン

電子書籍
「続・外れるパーソナルデザイン」
好評発売中:詳細ページへのリンク

Comments are closed