受診者さんの感想メール紹介――「急にモテ期がやって来て、とまどいまくり!」(30代・女性)

今回は、「モテ期が来た、どうしよう!」という感想文を紹介します。

― 了承を得られたお客さまのみ紹介しています ―

今回の受診者のT・Sさん(30代・女性)の情報は――
  • パーソナルカラー:「秋」
  • パーソナルデザイン:「ナチュラル・ロマンス」

・T・Sさんの感想メール


先生、こんにちは。

先日、同窓会があったのですが、その話がまわってきた少し前から当時の同級生の男性ふたりと会う機会がありまして。。

ひとりめ『大人の女性になったね』『待ち合わせで会った瞬間、惚れ惚れした』

ふたりめ『大人になったね』『いや見ちゃうよね』

とか言われたんです。。

ふたりとも高校の頃同じ部活ではあったけどそんな素振り一切ありませんでしたよね?何なの突然。。距離の詰め方が急すぎて怖いんだけど!くらいのかんじです。。

ひとりめとは7~8月にかけて3回会ってまして、ふたりめは今月の頭に1回会いました。

なんなんでしょうか、これ。。

同窓会の会場でもクラスメイトだった男性から『かわいくなった?』と言われたり、名前も知らなかった男性(指輪してる)から声かけられたり。。

自分の身に何が起こっているのかさっぱり分かりません。。

まとまりなくてすみません!

T・Sさん、ご感想、ありがとうございました。

モテ期が来た――
良いことではありませんか!

意中の人から褒められればうれしいものですが、T・Sさんのように受診後、思いもかけない人から褒められて戸惑うパターンも少なくないみたいです。

普通に出勤中の道すがら、店の前を掃除していた男性店員さんから「あなたみたいな人に会えて、今日はラッキーだなあ」と歯の浮くようなことを急に言われて驚いた人の話とか(しかも、その道は毎日通っていたのに・・・)。

道すがら褒められるなんて「ここはイタリアではなく日本ですよ」と言いたくなりますが、なんだかんだ褒められれば気分も上がろうというものですね。

ところで、T・Sさんからは、これら男性陣のなかのおひとりと正式にお付き合いされることになったと、追加でお知らせいただきました。

どうぞお幸せに (^ ^)

それではまた――。

お問い合わせ(無料)や診断依頼は→ こちらから

パーソナルカラーとパーソナルデザインのおもしろ雑学集1&2【合本】電子書籍「パーソナルカラーとパーソナルデザインのおもしろ雑学集1&2【合本】」
好評発売中:詳細ページへのリンク↓

受診者さんの感想メール紹介――「ふんわりしていた自分像がカチッと見えた」(30代・女性)

― 了承を得られたお客さまのみ紹介しています ―

今回の受診者のM・Kさん(30代・女性)の情報は――
  • パーソナルカラー:「秋」
  • パーソナルデザイン:「キュート」

・M・Kさんの感想メール


自分のパーソナルデザインが意外すぎて、あの後2人で熱く語りました!
(編注:ご友人と一緒に受診されました)

パーソナルカラーはオータムで落ち着いてるし、顔タイプがソフトエレガント、骨格ストレート(スーツ似合うよって言われるタイプです)

と診断されていたので、てっきりグレースが入ると思い込んでいました。

ですが、ジャケット前開けるでしょうと先生に指摘され

「え、本当だ…!」と自分でもびっくり

ピアスはちょっとうねりがあるとか
右左で違うデザインにする
シンプルな形のニットは派手色
配色や動きがある服が好き

普段から結構クセのある物を使うよなぁ
そして違和感はあんまり感じないのよなぁ

と思っていた部分が、スッカリ繋がりました。何だか今までふんわりしていた自分像がカチッと見えた気がします!

得意なデザインを軸に、TPOに合わせて色んなファッションを楽しみたいなと思います。

新しい発見をありがとうございました!

M・Kさん、ご感想、ありがとうございました。

「グレース」は上品にすれば(ファッションだけでなく所作もですよ)周囲が褒めてくれたり、認めてくれるタイプです。

そして、「私って元が上品な人間なのよ」と最初からわかっていたかのような感覚になり始めたら、もう「ステキな自分像」が崩れることもなく、定着していくことでしょう。

そういう意味ではファッションって少しナルシシズムみたいなものが必要なんですよね。

M・Kさんの場合は「キュート」ですから、ただ「上品さをきどる」だけでは物足りなくなるタイプ。

それどころか、どこかに変化を入れたほうがステキになるタイプであり、M・Kさんご自身も潜在的に思うところがあったようですね。

もちろん、スーツが似合わないわけではないんですよ。

「何を着るか、ではなく、どう着るか」――
着かたひとつでスーツも着こなせます。

そういう一段自分を高めてくれる着方を知ることができるのも、イメージコンサルティングの良いところですね。

それではまた――。

お問い合わせ(無料)や診断依頼は→ こちらから

パーソナルカラーとパーソナルデザインのおもしろ雑学集1&2【合本】電子書籍「パーソナルカラーとパーソナルデザインのおもしろ雑学集1&2【合本】」
好評発売中:詳細ページへのリンク↓

ドラマ「Silent」――川口春奈さん・目黒蓮さん・鈴鹿央士さん・夏帆さん

2022年も終わりに近づき、各ドラマも最終回ラッシュです。

そのなかでも、「Silent」は今期一番人気ドラマだったようですね。

実際、秀逸な、脚本・演技・音楽などなど、私も毎回感動しながら見ていました。

さて、ドラマ感想はおいておき、久々のドラマ出演者のパーソナルデザインについて考察してみましょう。

と、その前に、久々の有名人考察ということで、あわせてこちら↓の記事もごらんになると、よりわかりやすくなるかと思います。

川口春奈さん・目黒蓮さん・鈴鹿央士さん・夏帆さんのパーソナルデザイン
■ 川口春奈さん
・パーソナルデザイン:「ナチュラル・ファッショナブル」

色んな顔と魅力をお持ちですから、パーソナルデザインの判別には時間がかかりそうなかたです(もちろん、直接診断できるなら別ですが)。

結論は、「ナチュラル・ファッショナブル」ということで。

ドラマでも、最後のイルミネーションのシーンで、カジュアルなさっぱりしたよそおいで充分にステキでしたね。

華やかさと強さを感じる顔立ちもあるので、サブには「ファッショナブル」が入ってきます。

■ 目黒蓮さん
・パーソナルデザイン:「ナチュラル」

ジャニーズのアイドルグループ Snow Man のメンバーですね。

キラキラしたかわいいイメージというより、「優しいお兄さん」の雰囲気があるかたです。

華やかな衣装より、今回のようなラフでさわやかな印象が似合うのがわかります。

■ 鈴鹿央士さん
・パーソナルデザイン:「グレース」

ゆっくりと静かに話す声と優しい眼差しがステキなかたです。

お顔立ちにはかわいい感じもありますが、それ以上に知性と上品さを感じさせます。

ドラマでの役も、少ない言葉に深い意味を感じる、まさに「グレース」らしいものでしたね。

■ 夏帆さん
・パーソナルデザイン:「ナチュラル・グレース」

「そのままで綺麗」を地で行くような、美しい人です。
爽やかさや優しさも感じます。

髪型もメークも、衣装も、作り込みがいらないですね。

ある意味、友達になりたい女優ナンバーワンのような雰囲気があるかたです。

それにしても、ドラマでの最後の耳打ちは何をささやいていたのでしょう?

ということで、ドラマ「Silent」出演者さんたちのパーソナルデザイン考察でした。

それではまた――。

お問い合わせ(無料)や診断依頼は→ こちらから

パーソナルカラーとパーソナルデザインのおもしろ雑学集1&2【合本】電子書籍「パーソナルカラーとパーソナルデザインのおもしろ雑学集1&2【合本】」
好評発売中:詳細ページへのリンク↓

受診者さんの感想メール紹介――「これからも同じような服を着続けるのかと思っていた日々から解放され」(20代・女性)

恒例、感想メール紹介です。

― 了承を得られたお客さまのみ紹介しています ―

今回の受診者のM・Sさん(20代・女性)の情報は――
  • パーソナルカラー:「冬」
  • パーソナルデザイン:「キュート」

・M・Sさんの感想メール


私は元々、自分が着たい服のタイプの幅が狭めだったと思います。

「これからもずっと同じような服を着続けるのかな…」と思った頃に知人から、診断がとても楽しくて、アフターフォローもいつも勉強になっていると話を聞き、受診させていただきました。

私はシンプルですっきりしたものが好きなのですが、事前にブログは拝見してはいたものの、キュート・タイプの「小さな変化」がもし自分の中で気に入らなかったら…なんていう杞憂もあったのですが、

先生が「好きなものは着たらいいし、工夫の仕方は教えますよ」と話してくださった瞬間から、あぁ受けて良かったなぁ…と思いました。

診断が終わってみると、キュートが一番私らしいし、むしろ今までやっていたなと気が付きました。

パーソナルカラーでは、今まで知らなかった自分の顔を見れたのがとても楽しかったです。

最初は見慣れなさ過ぎた冬色のリップが、ドレープを当てて慣れてくると「あら!これも結構いいじゃん!」と思えたことのインパクトが大きく、これからは固定概念にとらわれず色々試してみよう!とマインドが切り替わったように思います。

新しいチャレンジをする中では、香咲先生に色々とお世話になるかと思いますが、どうぞ今後とも、よろしくお願いいたします。

M・Sさん、ご感想、ありがとうございました。

「これからも同じような服を着続けるのかな」――

こんな鬱屈(うっくつ)した感じの思いは、M・Sさんだけでなく、けっこう多くの人が感じていることなのかもしれませんね。

実は自分の似合うものがわかっている人のなかにも、同じような思いを持つ人もいます。

似合うアイテム選びはできるけれど、毎回似たようなものになってしまう・・・。

そういう人は自分のファッションの幅を広げるために、イメージコンサルティングを受けにいらっしゃるんですね。

M・Sさんもおっしゃっていますが、固定概念を崩して、新しい扉を開く。

これもまたイメージコンサルタントの大事な仕事のひとつというわけです。

M・Sさんの新しいアイテムチャレンジに、当然、私も協力しますよ。

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

お問い合わせ(無料)や診断依頼は→ こちらから

パーソナルカラーとパーソナルデザインのおもしろ雑学集1&2【合本】電子書籍「パーソナルカラーとパーソナルデザインのおもしろ雑学集1&2【合本】」
好評発売中:詳細ページへのリンク↓

受診者さんの感想メール紹介――「いつもより薄く付けたメークで、今日は目が大きいと夫に褒められ」(30代・女性)

恒例の受診者さんの感想メールを紹介します。

― 了承を得られたお客さまのみ紹介しています ―

今回の受診者のF・Sさん(30代・女性)の情報は――
  • パーソナルカラー:「夏」
  • パーソナルデザイン:「キュート」

・F・Sさんの感想メール


昨日はとても楽しい時間をありがとうございました!

自宅に戻ってから手持ちの服を見ると、ひと癖あるようなワンピースや服が多く…

また色も、流行りもあるとは思いますが自然と夏のくすみカラーを選んでいて、意外と自分の感覚を信じてあげてもいいんだなと気が楽になりました。笑

夫もメイクを褒めてくれました!
いつもよりアイシャドウを薄く塗ったはずなのに、なんだか今日は目が大きく見えるね、とコメントをもらいました^^

また服も、少々ボーイズライクといいますか、王道のレディース服よりも多少ひねりのある格好の方が似合うことを夫は分かっていたようなんですが、夫本人の好みでしょ?とあまり相手にしていませんでした。
反省しています。

今後ともよろしくお願い致します。

F・Sさん、ご感想、ありがとうございました。

男性ってファッションに興味ないようでいて、妻のことはよく見ているのか、コンサル受診後、しっかりと褒めてくれるかたも多いようです。

しかも、パーソナルメーク(自分のパーソナルカラーとパーソナルデザインに合わせたメーク)でキレイになった、と褒められるケールも多いようです。

パーソナルメークって、ある意味、本当のナチュラルメーク。

多くの男性は、妻の化粧した顔ではなく、すっぴんの顔そのままに受け入れているわけですよね。

そして、真のナチュラルメークでキレイになるパーソナルメークは、その夫が愛する「妻の本来の個性」を活かしているもの。

ですから、男性にとってはとても受け入れやすいものになるようです。

F・Sさんのご主人もきっとそんな感じで、正直な褒め言葉が口をついて出てきたのではないでしょうか。

今後とも仲睦(なかむつ)まじく、いらしてくださいね。

ということで、今回はここまで。
それではまた――。

お問い合わせ(無料)や診断依頼は→ こちらから

パーソナルカラーとパーソナルデザインのおもしろ雑学集1&2【合本】電子書籍「パーソナルカラーとパーソナルデザインのおもしろ雑学集1&2【合本】」
好評発売中:詳細ページへのリンク↓

Q&A(よくあるご質問への回答)リスト

これまで当ブログで公開してきた「よくあるご質問への回答」記事へのリンク集です。

お問い合わせ(無料)や診断依頼は→ こちらから

これまでのQ&A記事へのリンク

Q:××より○○が良い、と言われた。××は着てはいけないの?


Q:キュート・タイプで分類しないケースがある理由は?


Q:パーソナルカラーやパーソナルデザインは整形手術で変わりますか?


Q:パーソナルカラーは年を取ると変わりますか?


Q:パーソナルデザインは年を取ると変わりますか?


Q:「あざやかで明るめの色が似合う秋」や「あざやかで濃いめが似合う夏」の人っていますか?


Q:整形手術で元の顔と変わっているのですが受診できますか?


Q:パーソナルデザイン診断で、違うタイプを消していった順番の意味を教えてください


Q:パーソナルデザイン診断結果、メインとサブの2タイプが相反する個性のものだったら、どうすれば?


Q:私に合う具体的なアイテムやブランド名は何ですか?


Q:「診断の日にたまたま着ていった服の雰囲気で、診断結果が左右されるようなことはありませんか?」


Q:自分ひとりだけで診断を依頼しても良いでしょうか?


Q:ブログなどへの写真掲載は強制ですか?


Q:6日間の養成講座で本当にできるようになるのですか?


■ こちら↓で他のご質問にもお答えしています。
公式サイト「よくあるご質問 (Q&A)」